ごほうびラオス旅 ~City Inn Vientiane(シティインビエンチャン)~

マイレージプラスの特典で、ラオスの首都ビエンチャンへ。
15年振りの再訪、11年分のごほうび、
9泊10日(機内2泊)の、脱サラ女子ひとり旅日記です。


***


そう言えば、
1月のラオス旅日記が中途半端なままだった…。
(昨年秋の釜山旅日記もしかり、だけどさ)



トータル4泊もお世話になった宿、
City Inn Vientiane(シティインビエンチャン)。

選んだ理由は、バスタブ(冷えとり半身浴のため)があり、
街の中心に近いわりに、他に比べてお安かったから。
※ビエンチャンは全体的に宿代が高い。

熱いお湯が出るまで、かなりの時間を要するし、
蛇口のひねり具合でぬるま湯しか出なかったり、
コツをつかむまでは、寒い半身浴だったけどね(苦笑)

お部屋はきれいで広くて、なかなか良かった。
NHKも見られます(笑)

画像
私のお部屋














画像
件のバスタブ














画像
朝食ビュッフェ

毎日おかずが
変わるのが
嬉しい♪










画像
卵料理と
ヌードルは
オーダーしたら
作ってくれる

オイシイ~










チェックアウト後に預けた荷物が、ロビーに置きっぱなしなのは
気になったけど、特に問題はなかったのでヨシとしましょう(笑)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック