冷えとりライフ ~入浴剤いろいろ、その1~

私にとって冷えとりが当たり前の日常となってしまったから、
特に記していなかったけれど、相変わらず冷えとりガールです。

朝は30分~60分の足湯、夜は60分~90分の半身浴がルーティンで、
時間があれば「ながら」足湯をしていました。

起業してから、
好きなことをやっている充実感でストレスは激減したのだけれど、
仕事とプライベートの境界線が曖昧になり、いつ何時もお仕事モード、
疲れやすく、疲れが取れにくく(歳のせいか?)、お休みなしの日々。

キモチのリセット、気分のリフレッシュを兼ねて、
朝の足湯を半身浴に切り替えて約1ヶ月半。
手間はあまり変わらないことに気づき、続けています。
「ながら」でできることに、差は出ますけどね。

入浴剤の減りは早くなりました。
また、できるだけ効果的に入浴したいという欲張り願望もあり、
いろんな入浴剤をお試し中です。

100%天然が最低条件です。


【杉っ子】
冷えとりガールとしてはテッパンですな。
ずっと同じものを使っていると、効果を感じにくくなるので、
初回使用時の感動はなくなります(笑)
ときどき戻ってくると、やっぱりいいです♪




【蔵王温泉湯の花】
酸性硫黄泉なのでいろいろ気をつけなければいけませんが…。
お団子の半分をハンカチにくるんで揉みだしすと、自宅に白濁の温泉が!
温まりがよく、じかも持続します。
入浴中の硫黄臭は、温泉気分でよいのですが、
入浴の自分から硫黄臭がするので要注意です(笑)



【奥飛騨温泉湯の花】
白濁・無臭のアルカリ泉なので、扱いも楽チン。
しかもお安いです♪
温まりがよく、めんげんで出ている湿疹の痒みが、ひいた気がします。
小分けになっているので、次の旅に連れて行きます。


長くなってしまったので、続きはまたいつか(笑)