天然生活 ~お肌のお手入れ~

お久しぶりでございます。 できるだけ天然のモノを使う(食す・身に着けるetc)…という生活をしていると、 どんどん不要なものがそぎ落とされ、シンプルになっていきます。 そして、例えば洗髪はお湯、洗顔は水、が基本になってしまいました。 エコロジーを通り越してエコノミーです。 サラリーマンを辞めて、お化粧もしなくなったから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冷えとりライフ ~湯たんぽと入浴剤~

お久しぶりです。 この夏も、ヒエトリーナには湯たんぽと半身浴が欠かせません。 たとえ熱帯夜でも、足元に湯たんぽ、下半身にシルク毛布、 頭に氷枕で、「頭寒足熱」。 これで、冷房要らず、ぐっすり眠れます。 陶器の湯たんぽを割ってしまい、新たに購入したのが、 ウェットスーツ素材でできた「クロッツ やわらか湯たんぽ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冷えとりライフ ~湯たんぽと靴下~

お久しぶりでございます。 長く冷えとりを続けている私。 陶器の湯たんぽは、1年中安眠のお供です。 昨夜、長めの半身浴を終え、 湯たんぽを準備、運ぶ途中で手が滑り、落下(泣) 思い切り割れた上に、熱湯が飛び散りました。 ズボン下と靴下を重ねているおかげで、 足に掛かった熱湯は皮膚に届かず、 飛び散った破片でけが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お久しぶりです

なんだかバタバタ忙しくて、すっかりご無沙汰しております。 起業して一年が過ぎ、年が明けてからだいぶ経っちゃいました。 お店自体が忙しいわけではなくても、やるべきことがたくさんあって、 ずーーーっと、ドタバタしています。 明後日から、久しぶりの東南アジア、ベトナムとミャンマーに行って来ます。 旅日記は、お店のFacebo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冷えとりライフ ~入浴剤いろいろ、その2~

夏以降、湿疹のめんげんが激しい冷えとりガールです。 毒は体外に排出されている模様。 一体どれほどの毒がたまっているのだろうか…、ふぅ~っ。 足の爪が生え変わりました。 これも冷えとり界?ではよく聞くハナシですが、 長く続けてやっときた!って感じですな。 さて、最近試した入浴剤です。 レビューで鉱泉浴1L5%OFFク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅する雑貨屋さんでのんびり宝探しを

北鎌倉でひっそり(笑)営む、いろんな国のいろんな雑貨「コンロラン」。 シティリビング横浜版9月25日号「オトメの電車旅」というコーナーに、 掲載されました。 ステキな記事を書いてくださったライターさん、 ステキに写真を撮ってくださったカメラマンさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冷えとりライフ ~入浴剤いろいろ、その1~

私にとって冷えとりが当たり前の日常となってしまったから、 特に記していなかったけれど、相変わらず冷えとりガールです。 朝は30分~60分の足湯、夜は60分~90分の半身浴がルーティンで、 時間があれば「ながら」足湯をしていました。 起業してから、 好きなことをやっている充実感でストレスは激減したのだけれど、 仕事とプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カフェドゥースさん@東白楽

7月7日七夕、帰宅途中に何を考えていたかというと。 「わたしの彦星さまはどこ?どなた?」…なんてことではなくて。 「○○になれますように!」…なんて願い事でもなくて。 「今晩のごはんは何にしよう?」…と、超現実的な日常。 つまらないオトナになっちゃったなぁ~。 そう、七夕と言えば、大好きなカフェドゥースさんの3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喫茶コマドリさん@仲木戸

お店を木曜定休にしたものの、結局休めない現実。 「休みが取れない」と言っていたOL時代の10分の1も休んでいない(笑) 昨日は「定休日」を理由に、早めに営業を切り上げて、 お休み感を盛り上げるため、久しぶりに喫茶コマドリさんへ。 コマドリさんは久しぶりの営業日だったから、 入れないかもと心配だったけど、空きがあってよか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弾丸リトアニア!

2015年5月、弾丸でリトアニアに行って参りました。 初めてのフィンランド航空、機内食、美味でした♪ 行きはラクトベジタリアンをリクエスト。 特別機内食(ベジタリアン)を頼むと、搭乗手続時に口頭で確認され、 搭乗直後にアテンダントさんが確認、シートに目印のシールを貼られ、 一般機内食より先にサーブされるが常だった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喫茶コマドリさん@仲木戸

4月から、お店のお休みを「木曜日+不定休」にしました。 水・木・金曜日営業の、喫茶コマドリさんに行ける機会が、 少し増えるかもしれないです♪ ダークチェリーのチーズケーキ、濃厚なので珈琲との相性抜群! チャイ風味の胡桃スコーンもうまし。 ああ、幸せ♪
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8年目の浮気

お休みの日に、お店で使う備品購入のため横浜へ出かけた。 カタログをもらうだけのつもりで立ち寄った家電量販店で、 なぜかスマホを購入してしまった。 アナログ女子、遂にスマホデビュー。 別に必要性を感じなかったから、ずっとガラケーだった。 8年足らず使ってボロボロだけど、私には事足りていた。 だけど、PCネット環境を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いちごシュークリーム

88円のコンビニシュークリームに、 1パック250円のいちごを、たっぷりはさんでみた。 うおー、 贅沢ぅ~ うまし たっぷりはさんだのに、まだこんなに残っている、とちおとめ姉妹。 次は プリンにのせるか ワッフルに はさむか …悩む 悩んでるう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

炊飯土鍋なべとドリンクチョコレート

今朝は出勤前からひとり鍋。 いつもは柳宗理のステンレス片手鍋を使う。 卓上コンロがないから、キッチンで調理したものを どんぶりに移して、食卓へ運ぶ。 今日はなんとなく、炊飯土鍋で調理してみることに。 冷蔵庫にあるものを適当に切って、調味料とともに放り込み、 しばしグツグツする。 いや~、土鍋の保温力ったら半端ないね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3Chaな2014年でした

2014年ももう少しで終わり、今日は大晦日です。 年頭に2014年のテーマを3Cha (Change:変化、Challenge:挑戦、Chance:好機)と決めて、 http://tanaca-fe.at.webry.info/201401/article_1.html 悪あがきをしていた私。 めまぐるしい変化があり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【コンロラン】 小さな箱店@あけ/たてさんを終了いたしました

昨日、コンロラン@北鎌倉の準備作業を早めに切り上げ、 六角橋商店街のあけ/たてさんへ。 長らくお世話になっていた、小さな箱店の撤退。 退職が決まり雑貨屋開業への足掛かりを探していた 去年の今ごろ、あけ/たてさんを訪れた。 旅先仕入れ雑貨を、委託で置いていただくお願いしたところ、 年明けにスタートする、箱店を案内された…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠ざかるスタート ~予定通りに進まない~

雑貨店開業に向け準備・準備の毎日ですが、 予期せぬ問題が発生したりして、思い通りに事が運びません。 自分の計画が甘かったと言われたら、その通りですが、 やってみて初めて分かること、 自分だけでは解決できないこともありまして。 残念なことに、 内装の一部が12月上旬に間に合いそうもありません。 またそれに付随して、自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生まれくるときに向かって進む日々

もう少しで、生まれます♪ 生まれくるときを「待つ」のではなく、「進む」のです! 私の雑貨屋さんプロジェクト【コンロラン】、 前進(http://tanaca-fe.at.webry.info/201411/article_1.html)し始めたら、 あれよあれよとドタバタ劇場が繰り広げられ、今に至ります。 思えば、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【お知らせ】 縁あって少しだけ前進

静岡県育ちで、ゆるゆるダラダラのんびり屋の私。 歩みののろいカメさんの如く、無職生活を送り始めて早9ヶ月。 このままじゃいかん!と思いながら呑気にもがいていたところ、 出会っちゃいました♪ビビビっときた…んだと思います。 「これも、何かの縁でしょう」 なんと、店舗物件を契約してしまいました! 内見から短期間の超ス…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

カフェドゥースさん@東白楽

古い引き戸をガラガラと開けると、甘くかぐわしい香りが漂っていた。 幸せな気分になって、お気に入りのソファ席に腰を降ろす。 陽が低くなったせいか、快晴のせいか、 はたまた仕切り扉が開け放たれているせいか、 カフェドゥースさんの店内は、いつもより明るく感じられた。 http://apdouxce.com/Cafe_DOUCE/…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more